« 坐骨神経痛とランニングとジムカーナ | トップページ | 『LDK』4月号 »

2018年3月 6日 (火)

『脳は回復する 高次脳機能障害からの脱出』

20180305_103635_2

『脳は回復する 高次脳機能障害からの脱出』
著/鈴木 大介

20180305_103719_2
こちらにイラストを描かせていただきました。
少しでもわかりやすく、高次脳機能障害がわかれば、理解するきっかけになっていれば嬉しい。


私の話ですが…。
周りには異常がわからない坐骨神経痛になって、いちばんほっとしたことは、身近に同じ症状の人がいること。
それだけなんだけど、症状を分かり合えることはとても気持ちが楽になりました。
「す〜〜〜……(すとん・・・)」という心の音が聞こえそうになったほど!confident

だから、この本で楽になった人ってたくさんいると思う。
その人たちの気持ちが軽くなったのではないかなと思うと、私も嬉しいです。

|

« 坐骨神経痛とランニングとジムカーナ | トップページ | 『LDK』4月号 »

イラストのお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/57385/73053451

この記事へのトラックバック一覧です: 『脳は回復する 高次脳機能障害からの脱出』:

« 坐骨神経痛とランニングとジムカーナ | トップページ | 『LDK』4月号 »